1人の力は大きくないけれど、何人か集まれば大きな力を発揮することができる。
これは何にでも当てはまることなのですが、クレジットカードのポイントもそうなのです。
1枚のクレジットカードでポイントをためるより、数枚使ったほうがポイントを稼ぐことができます。
そこで家族がいるのであれば、家族カードを発行しましょう。
家族カードの利用分は本会員に請求がされ、ポイントも本カードに付与されます。
家族分のポイントをためることができれば、一人でためるより断然ポイントがたまりやすくなるはずです。

ただ家族分のポイントを、全て本会員1人で使ってしまうのは家族からブーイングが起こる可能性があります。
たまには家族が喜ぶ商品に交換してあげましょう。
ポイント交換した金券で何か購入してあげたり、家族で食事や旅行に行ったりということもおすすめです。
ポイントをためることに協力してもらっているわけですから、これくらいするのは当然ではないでしょうか。

家族カードを発行できるクレジットカードは多いのですが、中には家族カードが用意されていない場合もあります。
また発行枚数に制限があることもあります。
自分の持っているクレジットカードを確認してみましょう。