普段のショッピング以外でも、クレジットカードのポイントを貯めるチャンスはあります。
クレジットカードを積極的に利用したいのが、公共料金の支払いです。
公共料金は毎月必ず支払わなければならないものなので、確実にポイントをためることができます。

ちなみに私がクレジットカードで支払っているものは、電気、ガス、水道、固定電話、プロバイダ、インターネット通信料、携帯電話、NHK受信料、スカパー、新聞などです。
月によっては灯油代金がくわわることもあります。
これだけの公共料金代金を支払っていると、毎月数万円にもなってしまうんですよね。
これを口座振替やコンビニ決済で支払っても、ポイントがもらえることはありません。
しかしクレジットカードにすることで、毎月ポイントを獲得できているのです。
毎月3万円支払うとしても、1年間で36万円分のポイントですから大きいです。

実は公共料金にクレジットカードが使えることを知らない人も多いということです。
確かに以前は使えない企業が多かったのですが、クレジットカードの普及により問題なく使える企業が増えているようです。
まとまった金額となる公共料金にクレジットカードを使わないことは、とてももったいないですね。