「飲み会の幹事を引き受ける」。
これはクレジットカードのポイントをためる裏技的な方法です。
飲み会は参加者から会費を集めますよね。
支払いの時は集めた現金ではなく、自分のクレジットカードで支払いをします。
そうするとポイントは自分のもの。
参加人数が多い飲み会なんかでは、大量のポイントをゲットすることができるのです。
セコイ人と思われてしまいそうですが、参加者には一言「クレジットカードで支払う」と言っておけばよいでしょう。
ポイント欲しさにクレジットカードで支払って、周囲の人たちとの信頼関係が壊れてしまっても困りますからね。

また小人数の集まりでも、支払いを引き受けるようにするのがおすすめです。
クレジットカードで支払えば1人なら1,000円分程度のポイントしかもらえなくても、5人集まれば5,000円分のポイントをも獲得できることになります。
割り勘代を集めるのが少々面倒ですが、ポイントのためと思ってくださいね。

ただ気をつけたいのは、大人数の飲み会など金額が高くなるときです。
自分のクレジットカードの利用限度額を超えてしまい、使えない可能性が出てきてしまうためです。
支払い時にクレジットカードが使えない!と焦らないように、事前にあといくら利用できるか確認しておきましょう。